シャンパンは、ワインほどではありませんが高価買取りが期待できる商品がいくつも存在しています。
年代が古いものもありますし付属品もとても多いので、シャンパン買取りにおいてはこうした部分も買取り価格に影響を与えると思っておきましょう。
では、特に買取り価格の相場の高い商品を並べていきます。

◆ドン・ペリニヨン

シャンパンといえば「ドン・ペリニヨン」ですよね。
ドンペリと略されて呼ばれることの多いお酒です。
特に高い価格で買い取ってもらえるのが、「エノテーク」のプラチナです。
どの年代のものでも10万円以上の価格で買い取ってもらえますし、特に1970年や1975年、そして1976年のものだと20万円以上の価格となることも珍しくありません。

ドンペリは飲み頃の時期が製造から数年経た時に訪れるとされており、また、それが3回に渡って訪れると言われています。
特に3回目の時期(30年)を迎えたものは「P3」と表現され、高額買取り商品へと変貌します。
これも20万円近くは期待できるでしょう。

画像出典元:https://www.cafeglobe.com/2015/12/050908dom_perignon.html

◆クリュッグ

ドンペリと並んでシャンパン買取りで目立った存在と言えるのが「クリュッグ」です。
クリュッグの「クロ・ダンボネ」はその中でも高価買取り商品となるシャンパン。
買取りの価格が10万円を超えることもざらで、1995年のクロ・ダンボネは40万円ほどになることもあります。

その他のクリュッグでも4万円台から5万円台のシャンパンがたくさんありますから、買取りに出して損をしたと感じることはないでしょう。

画像出典元:https://www.aeondewine.com/shop/g/gA106-3258064008501/

◆アルマン・ド・ブリニャック

数あるシャンパンの中でも特に風味が優れ、飲んだ人を楽しませてくれると言われているのが「アルマン・ド・ブリニャック」です。
世界のセレブも愛するシャンパンの代表格。
「ブラン・ド・ブラン」は3万円ほど、グリーンボトルは4万円ほどで買い取ってもらえることがあります。

ドンペリや一部のクリュッグなどと比べると控えめな価格ですが、それでもシャンパン買取りに関して言えば高価買取り商品の中に入ってくるでしょう。

その他では「ペリエ・ジュエ・ベルエポック」が2万円台の価格がつくことがあり、また、「アンリ・ジロー」や「ローラン・ペリエ」、「ボランジェ」なども数万円で買い取ってもらえることがあります。

画像出典元:https://item.rakuten.co.jp/wine-net/25634/

特に高級なシャンパンは、専用の箱に入っているかどうかでかなり買取り価格が違ってきます。
それでも、箱無しだったら価値がゼロになるわけではありませんから、一度査定してもらってから判断してみましょう。